読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ネタと鍵アカウント

パパ。もう真面目に生きようと思うんだ。

 

ツイッターアカウントが多分親バレしてしまったのは皆さんご存知?

 

ということは場合によっちゃ、このブログまで親の魔の手が迫っているということ。

 

 

 

俺は両親の前で下ネタを言ったことがありません。

 

一言たりとも!!!

 

本当だよ?本当だかんね。

 

なので、インターネットで下ネタを垂れ流しているのは、普段の俺とギャップがあるわけで…

 

こんな姿を見られたのなら、俺は今からボヘミアンラプソディーを歌います。

 

ママ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

ただのマザコンかよ。

 

 

ということで、これからは下ネタを控えていこう

 

 

俺はウケるためには下ネタを言っておけばいいと思う節がある

 

でもサークルの後輩に「下ネタで笑いを取るのは、銃で人を殺すのを一緒ですよ」と言われました。どんな例えだよ

 

例えで人を殺すな

 

まぁ、いい機会なので俺はスプーンで人を殴っていこうと(これはさっきの例えを引用してるんで)

 

 

 

でもこの話は、ツイッターアカウントに鍵をかければなんとかなる話ではある。

 

鍵垢は甘え

 

俺は普段のツイートが10万RT&10万いいねされると覚悟しています。

 

いつバズって、出版社から「ツイートを本にしませんか?」という提案をいただくかわからないので。

 

俺は不労所得の為ならなんでもするぞ

 

ということで鍵垢にしません

 

 

これからは親に見られても良いツイートと記事を書いていきます。